小関とシロオリックス

IPL抜け毛というのはインテンス・パルス・ライトの概略の事です。
如何なる方法でムダ毛を処理するのかというと、明かりを抜け毛したい部分に照射する事で体毛の中に含まれているメラニン色素が明かりを吸収し、その高温を熱意に変えて毛根に起こる細胞にダメージを与えるという施術だ。
熱意を利用してムダ毛を処理するので、その熱意が周囲の肌にも伝わってしまうので多少の痛苦が伴います。
一方、SSC抜け毛というのは繊細・スキン・コントロールを略したものであり、こちらもIPLと同じように明かりを利用してムダ毛を処理するという点では共通してある。
しかし、スペックについてはまったく異っていて専用のジェルと明かりを組み合わせてムダ毛を処理する施術だ。
専用のジェルの中には抑毛効果がある素材が含まれていて、そこに明かりを照射する事で肌に抑毛成食い分を浸透させる事が行なえ、間もなく体毛を少なくしていく施術だ。
熱意によって体毛の細胞にダメージを与えるという施術とは全く異なるので、IPLと比べて痛苦が低いのが特徴です。
そのためにデリケートゾーンのような痛苦が強く出やすいと言われている部分のムダ毛を処理する場合は、つらいのが憎悪ですユーザーはこちらの方が良いだ。
ただし、こちらの手当て方法の場合は概要でも述べたようにジェルと組み合わせて処理をするのでジェルが肝要となります。
ジェルを塗り付けるのが憎悪であるというユーザーであっても、IPLのようにジェル無しでもらえる店頭を生み出すという要因には行かないので我慢する必要があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク